ブログ

HOME > ブログ

きょうの一言

構内は決して安全な場所ではありません。 構内でも危険を予測して、事故防止に努めてください。



背後から回りこむ二輪車がいないか警戒しましょう。



狭い生活道路などを走行する時には減速が必要です。 時速30キロ未満に減速しないと、突然の飛出しなどに対処できません。



駐車するときなど、後方の様子がわからない場合があります。 迷わず車から降りて後方の安全を確認するようにしてください。



いつも大丈夫な場所だし、危険はないだろうと確認を怠ると、出会い頭事故などにつながります。 昨日までは大丈夫でも、今日は大丈夫という保障はどこにもありません。 安全確認は怠らないでください。



長い下り坂をフットブレーキだけで下っていると、ベーパーロック現象を起こしてブレーキが効かなくなるおそれがあります。 エンジンブレーキを活用しましょう!



カーステレオの音楽のボリュームをあまりにも大きくすると、周りの交通の音が聞こえません。 適度なボリュームで音楽やラジオを聞くようにしてください。



運転中に携帯やスマホを見るということは、確実にわき見運転につながります。



151018安全会議1_01 150719_01 フェイスブックページでも公開しています。 どうぞご覧ください。